学校法人 朝日ヶ丘学園 朝日ヶ丘幼稚園

Menu

園の紹介

 園について

園のコンセプト

子ども1人ひとりを大切に!
教師が個人観察を行っております。それをもとにして、保護者の方に幼稚園での様子など、出来るだけ具体的にお伝えし、連携を取り合うことを特に大切にしています。
子ども1人ひとりを大切に!
あくまで子どもが主人公
その子の心の中に「やる気」が芽生えなければ活動は成立しません。
心が躍動し、楽しいものになるための「過程」をいつも大事にしています。
あくまで子どもが主人公
心を揺り動かす保育活動を大切に
多くの経験を積むことによって、広がる子どもたちの発想や発見を大事に受け止め認めることを心がけています。毎日の絵本や素話、紙芝居などを通して、やさしさ・思いやりの心を育てていきます。
心を揺り動かす保育活動を大切に
子どもには遊びが大切
遊びを大切にした保育に力を入れています。遊びは様々な面において大切です。遊びの中で、友達とけんかや仲直りを経験し、他人との関係を身につけます。自由にのびのびと活発に走ったり転んだりしながら、健康で明るく育っていきます。
子どもには遊びが大切

朝日ヶ丘幼稚園園歌

園歌

教育目標

建学の精神

日本の未来を担う幼い子どもたちには、健康な体、強い精神力と思いやりの心、豊かな情操を培ってあげなければなりません。それは、この幼い子どもたちが手をつなぎ合って、立派な文化を創り上げてくれることを期待しているからです。

本園では、このような建学の精神に基づいて、幼児の教育目標を定めています。

建学の精神

本園の幼児教育

幼稚園の大きな目的は、人間社会の基礎作りです。子ども同士のふれあいの中で、子ども一人一人の人間性を育てていくことです。

幼稚園の毎日の生活の中で、子ども同士が助け合い、励ましあいながら、社会ルールや思いやり・いたわりの心・意欲・最後までやり遂げることの大切さなど、子どもたちは多くを体験していきます。

朝日ヶ丘幼稚園では、そのような子ども一人一人の、好奇心や、驚きを大切にしながら、子どもが活き活きと「あそぶ」ことによって大きく成長していく過程を大切に考えています。
子どもたちの個性を受け止め、良いところを伸ばしていけるよう、朝日ヶ丘幼稚園のスタッフは子どもたち一人一人を見守っています。

そして、もっと豊かな体験ができるように、もっと大きな喜びを与えられるように…そんな願いをこめて、子どもたちの“心”を育てるために、時には辛抱強く、小さなことをも積み重ねながら、たゆみなく努力しています。

 

1日の流れ

※天候等の状態により時刻を変更することがあります。

flow_time1

8:10~ 「お母さん行ってきます!」

元気に幼稚園に登園です。

flow_time2

9:00~ 「おはようございます!」

明るい声が響きます。

flow_time3

9:25~

お便り帳にシールを貼ると、さっそく園庭に飛び出します。
ままごと、鉄棒、砂遊び。サッカー遊びにかくれんぼ。みんな元気に遊びます。

flow_time4

10:00~ さあ、今日は何をやるのかな?

楽しく遊んでいるうちに、自然に学び取っていける、そんな活動が日々繰り広げられています。

flow_time5

11:55~ 給食の時間です。

温かいおかずとご飯でみんなおいしく食べてます。嫌いなものも、みんなと一緒なら大丈夫。

flow_time6

14:00~ お帰りです。

バスに乗る子もお迎えの子も元気いっぱい「さようなら」。
遅いバスの子は紙芝居を見たり、手遊びしたり楽しいひとときを過ごします。

flow_time7

15:05~ バスを降りて、添乗の先生と「さようなら」。

今日も1日楽しい幼稚園でした。

園の概要

沿革

1970年4月
学校法人吉永学園朝日ヶ丘幼稚園として認可される。
(理事長 吉永市之助 ・ 園長 吉永ヤス)
1971年10月
園舎増築 3教室。 園長 池田文子 就任。
1973年3月
理事長 吉永ヤス 就任。
1976年8月
学校法人 朝日ヶ丘幼稚園として認可される。 理事長 池田文子 就任。
1979年1月
新園舎落成、鉄筋コンクリート2階建。
1981年8月
園舎増築 2教室。
1983年10月
園地駐車場 増整備。
1988年2月
園地430㎡購入。 ふれあい農園として利用。
1990年3月
園舎増築 1教室。
1998年2月
収益事業部活動としてアパート建設・職員宿舎としても活用。
1998年3月
リズム室他 冷暖房施設設置。
2004年6月
隣接地山林2,804㎡購入。
2005年3月
隣接地山林を造成、駐車場・多目的広場として活用。
2007年4月
理事長・学園長 池田文子、園長 池田政之 就任。
学園名を学校法人朝日ヶ丘学園と変更する。
2011年3月
幼保連携型認定こども園「朝日ヶ丘幼稚園」として認可される。
(朝日ヶ丘ジュニア保育園併設)
2013年4月
新園舎落成。 鉄骨鉄筋コンクリート地下1階2階建。
2013年4月
理事長・園長 池田政之 就任。
2015年4月
認定こども園を返上し、朝日ヶ丘幼稚園と朝日ヶ丘ジュニア保育園として認可される。
2017年3月
第47回卒園式 卒園生合計 4,547名。

園地紹介

園地 6,096平方メートル
園舎 2,163平方メートル

ストリートビューで園内の様子をご覧いただけます。

アクセス

  • 朝日ヶ丘幼稚園
  • 朝日ヶ丘ジュニア保育園
  • 保護者の方へ
  • 朝日ヶ丘の教育
  • あさひがおかブログ
  • フォトアルバム(外部サイト)