学校法人 朝日ヶ丘学園 朝日ヶ丘幼稚園

Menu

朝日ヶ丘の教育

これからの子ども達に求められるのは、多様な価値観・文化のなかで、大量の情報を取捨選択し、再構築し、主体的に新しい価値を生み出すことのできる力です。

朝日ヶ丘幼稚園では、CANVASのワークショップにより、「かんじる、かんがえる、つくる」というプロセスを大切にしながら、自分のアイデアを形にするための道具としての「知識」を活用し、「つくる」を大切にして、子ども達がフルスイングできる環境をつくっています。


 

デジタル絵本」には、読んであげたり、空想や物語の世界にはいりこんだり。それと同時に、「読む」だけでなく「創る」ことなどの工夫がなされていたり、アナログとデジタルの行き来の工夫がなされています。日本だけでなく、ヨーロッパ、中東、アジア、アメリカ等、世界から集結したデジタル絵本を楽しんでいます。


知能工作は、脳科学、心理学、教育学を統合した新しい教育です。これまでの工作教育や知能教育とは違い、知能因子をベースに自分で手や指先を使って工作をし、その完成した作品で、課題やゲームを何回も遊ぶことにより、考えることを楽しみながら、意欲・集中力を培います。


リズムあそび、歌、表現あそび、合奏。そして、正しい姿勢や歩き方、はっきりとした言葉。を中心に、音と心と体を一つにした教育を行います。さらに、マーチングの指導を通して、ただ単に音楽を楽しむだけでなく、集中力、意欲、持続力や忍耐力、判断力、また友達と協力しながらの人間関係の充実等を養っています。


これからの子ども達には自分で疑問を持つ力、また仲間と協力して問題解決方法を探りながら前に進んで行く力が求められています。そのような子ども達が様々な体験をする際の“手段の一つ”として、「iPad」を有効活用しながら、デジタルならではの新しい表現技術によって、子どもたちの柔らかな感性を刺激し、創造力を育みます。

また大人になる20年後の世界を見据えながら、お互いの知識を出し合って情報交換したり、仲間と力を合わせて未知の課題を解決する体験を通して、コミュニケーション能力やチームワーク力など、いつの時代にも求められる普遍的な力を身につけています。

  • 朝日ヶ丘幼稚園
  • 朝日ヶ丘ジュニア保育園
  • 保護者の方へ
  • 朝日ヶ丘の教育
  • あさひがおかブログ
  • フォトアルバム(外部サイト)